fbpx

VZONEスイングプログラム

東京でゴルフレッスンをお探しの方、マンツーマンゴルフレッスン専門のVZONEGOLF銀座です。ゴルフレッスン、ボディコンディショニング、ゴルフギアのサポートしてます。飛距離アップに悩んだら是非、ご相談ください。最短で目標達成します!今回は、VZONEスイングプログラムのスイング軌道についてです。

VZONEスイングプログラム:スイング軌道
VZONEスイングプログラムのスイング軌道のポイントは手首の動きにあります。シンプルにクラブを振り上げて振り下ろす動きを上半身だけで動かしてみると、イメージは『剣道の面を打つ動き』に似た体の使い方になります。振り上げたポジションから地面方向へ向けてクラブを振り下ろす動きが、ゴルフスイングで体の正面で上げるポイントが手首がスムーズに曲がり一番上げ易い方向です。左手の親指にクラブが乗る方向が曲げやすい方向になりますので左手の親指は右肩方向を向いていると思いますので体の正面から上に振り上げると右耳方向に手首が曲がります。ここが上半身のVゾーンとなります。次にクラブを体の正面に下してみると、手首がアドレスの状態に戻った時に両脇が締まる感覚が出ると思います。この両脇が締まったポイントが『インパクト』となります。

身体のねじれと手首の動き

テークバックでの身体のねじれに手首の縦の動きを加える事で身体のセンターから大きく外れないポジションでのトップが出来てきます。トップで右耳の近くにグリップが上がったほうが、フェイスの開きも抑えられまのでミート率が高くなります。ダウンスイングで体幹のねじり戻しから、腕をインパクトまで戻します。トップで右足に乗った重心が左足へ60~70%移動した時点でトップでできたコックを解き、一気にヘッドスピードを上げていきます。この時に注意するポイントは手首のコック解く方向です。ボールを意識することなく親指が一番伸ばしやすい方向です。手首の使い方はボールを意識すると甲側に親指が倒れてしまいスピードの上がらないダウンスイングになります。一見、親指を真っすぐ伸ばすとボールとは違う方向にヘッドが落ちていくように感じますが、ダウンスイングは体の回転がありますので、クラブヘッドは必ずボールに向かいますので慌てず、ヘッドを大回りさせる位のイメージでスイングしましょう。

飛距離アップするには?
飛距離アップのポイントの第1歩は効率よくボールへ力を伝えミート率を上げる事です。ミート率を上げるクラブとフェイスコントロールです。このクラブとフェイスコントロールが出来れば、次に体幹をスピードアップしていく事で飛距離は伸びてきます。力任せにスイングするのではなく、効率よくスイングをしていきましょう。親指の柔軟性は大切ですので親指のストレッチもお忘れなく少しずつでも継続しましょう。次は体幹のスピードアップ方法をお伝えします!

VZONEGOLFオンラインコミニュティ
参加はこちらからどうぞ


ID:@tmv5843h


★これからもVZONEGOLFオンラインコミニュティでゴルフをエンジョイしましょう!

東京、銀座にマンツーマンレッスン&ストレッチのVZONEGOLFではお一人お一人のプログラムにて上達を目指します。世界一正確なレーダー弾道測定器、トラックマンでスイングを解析しウィークポイントをピンポイントで修正して行きますので短期間で目標達成も可能です! スイングを支える身体のメンテナンスもお任せください。スイングストレッチで思いっきりスイング出来るコンディションを取戻しましょう!クラブ診断も受付中です!

★★★ゴルフレッスンを東京の東銀座、レッツゴルフ銀座で開催してます。
スイングに悩んだら、スイング診断へお申し込み下さい。
スイング診断はこちらをご覧ください!


VZONE GOLF GINZA

東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル B1F
レッツゴルフ銀座内東銀座駅より徒歩2分

 

友だち追加

最近の記事

PAGE TOP