fbpx

ショット前の素振り

東京でゴルフレッスンをお探しの方、マンツーマンゴルフレッスン専門のVZONEGOLF銀座です。ゴルフレッスン、ボディコンディショニング、ゴルフギアのサポートしてます。飛距離アップに悩んだら是非、ご相談ください。最短で目標達成します!今回は、ショット前の素振りについてです。

緊張の一瞬、ティショット前!
朝一のティショットや 狭くてプレッシャーのかかるホール、またはフェアウエイの広いチャンスホールなど、ショット前の素振りで何をイメージしてますか?セイフティーゾーンへ狙いを決めて球筋やもしくはフィニッシュまで振り切ろう、スイングチェックなど皆さん様々だと思います。そこでミスを減らす為のポイントですが、まずはターゲットへスクエアにアドレスとすることが大切ですので、後方から確認してセットアップから丁寧にアドレスしましょう。次にショット前に素振りをする方が多いと思います。

ショット前の素振りで考える事!
ショット前に素振りをします、たぶんいろんな事を考えながらの方が多いと思います。コースレイアウトの事や球筋、またはスイングの事など考える事が多くて、時間がかかってしまい、時間切れで何も纏まらずショットしてしまい、ミスにつながるケースが多くないですか?チェックポイントはたくさんあると思いますが、まずはシンプルに、バランスよくゆっくり大きくフィニッシュまで振り切る素振りをしてみましょう。左足1本で身体を支えられるところまで身体を回し、きれいなフィニッシュを作ります。この時のポイントですが、体幹を左右対称にゆっくり大きく回し体重移動を意識しましょう。身体の回転に合わせて腕とクラブが動くようにしましょう。注意ポイントですが、腕や手首、ヘッドの軌道はあまり気にせず、腕の振りでビュンビュンヘッドの音が出るよな素振りは出来るだけ避けましょう。ヘッドの音がビュンビュン出て速くスイング出来て良さそうなのですが、体幹の動きが止まった状態の素振りですと、実際のスイングでも身体が止まりやすくなりミスショットの確率が上がってしまいます。引っ掛けやダフリの原因にもなりますので、落ち着いてゆっくりを心がけましょう。素振りはスイング前の動作チェックですので一番使いたい部分の筋肉を意識して、コントロールできる範囲内で動かしましょう!

コースでは!
実際のラウンドでは、スイングの軌道や形も大切ですが、やはり気持ちよくスイング出来る事が大切です。コースでのスイングのチェックポイントは、丁寧なセットアップとフィニッシュまで振り切る、2つを忘れずにスイングしましょう! 前半のハーフは調子よく、後半に大叩きする方は、この2ポイントが上手く行かなくなりますので、ボールが曲がったら丁寧なセットアップとフィニッシュまで振り切るをチェックしてみてください。スイングの気になる点は、練習で修正しましょう!

VZONEGOLFオンラインコミニュティ
参加はこちらからどうぞ


ID:@tmv5843h

★これからもVZONEGOLFオンラインコミニュティでゴルフをエンジョイしましょう!

東京、銀座にマンツーマンレッスン&ストレッチのVZONEGOLFではお一人お一人のプログラムにて上達を目指します。世界一正確なレーダー弾道測定器、トラックマンでスイングを解析しウィークポイントをピンポイントで修正して行きますので短期間で目標達成も可能です! スイングを支える身体のメンテナンスもお任せください。スイングストレッチで思いっきりスイング出来るコンディションを取戻しましょう!クラブ診断も受付中です!

★★★ゴルフレッスンを東京の東銀座、レッツゴルフ銀座で開催してます。
スイングに悩んだら、スイング診断へお申し込み下さい。
スイング診断はこちらをご覧ください!


VZONE GOLF GINZA

東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル B1F
レッツゴルフ銀座内東銀座駅より徒歩2分

PAGE TOP