fbpx

クロスバンカー攻略!

東京でゴルフレッスンをお探しの方、マンツーマンゴルフレッスン専門のVZONEGOLF銀座です。ゴルフレッスン、ボディコンディショニング、ゴルフギアのサポートしてます。飛距離アップに悩んだら是非、ご相談ください。最短で目標達成します!今回はクロスバンカー攻略法について説明します。

クロスバンカー攻略!
フェアウェイを横切るように配置されたバンカー。フェアウエイバンカーとも言います。ガードバンカー(グリーン周りのバンカー)とは違いグリーンまでの距離が残っているので、ガードバンカーからのバンカーショットのようなエクスプロージョンではなく、球をクリーンにヒットするショットが要求されます。少しでも手前にクラブが入ってしまうと砂がボールとクラブの間に入ってしまい飛距離が落ちるのでハーフトップ気味に打つくらいの方が良いでしょう。クロスバンカーからのショットで気を付ける事はアゴの高さです。距離が130 ~160ヤード近く残っている場合、番手の大きいクラブを持つことになりますが、そうすると打ち出し角が低くなるのでアゴの高いバンカーの場合、ナイスショットをしてもアゴに当たってしまう可能性が出てきます。まずはアゴの高さを越えられる番手を持つことが先決です。それでグリーンに届かないようなら刻むことも考慮しなければなりません。
クロスバンカー攻略のポイント
クロスバンカーではまず脱出がポイントですが、やはり難しいですよね。いかにいつも通りのスイングができるかがポイントになります。クロスバンカーは比較的アゴが低くできてますので、トップ気味にボールにクリーンにヒット出来ればOKです。そこでポイント①クラブを少し短くグリップしましょう。ポイント②ボールをいつものポジションよりボール1個分右に置きます。ポイント③アドレスが完成したら、右足の踵を少しで浮かせる! ここすごく大切なポイントです。クロスバンカーでの失敗はダフリです。打ち辛いことからどうしても力み易くなり身体の回転が止まりやすく手打ちになります。左足重心でのフィニッシュが理想ですが、手打ちだと右足に重心が残りダフリの原因になります。ハーフトップでもグリーン方向に飛んでくれればOKと考えると、アドレスで右足の踵を少し浮かせる事で、テークバックでのスエーが防げ、右足に体重が乗りすぎることも防げ、さらにトップからダウンスイングへ切り返した瞬間に60~70%の体重が左足に移ります。クラブヘッドは重心の前に戻ってきますので、左足に体重を移せればダフリのミスはかなり確率が少なくなりますので、どちらかというとハーフトップ気味になりやすくなります。たとえ、ハーフトップ気味でも打ちたい距離の80%近く飛んでくれれば、次のアプローチで挽回のチャンスが出てきますのでまずは、ダフらない方法だけでも知っておけばいいですね。あとは身体を目標方向まで回し切れればクロスバンカーは攻略できます。アゴの高さでのクラブ選びも重要ですが、クロスバンカーに入ったら焦らず、完璧なショットでなくてもOKなので、グリーン近くまでボールを運ぶ3つのポイントを思い出してください。

VZONEGOLFオンラインコミニュティ
参加はこちらからどうぞ


ID:@tmv5843h

★これからもVZONEGOLFオンラインコミニュティでゴルフをエンジョイしましょう!

東京、銀座にマンツーマンレッスン&ストレッチのVZONEGOLFではお一人お一人のプログラムにて上達を目指します。世界一正確なレーダー弾道測定器、トラックマンでスイングを解析しウィークポイントをピンポイントで修正して行きますので短期間で目標達成も可能です! スイングを支える身体のメンテナンスもお任せください。スイングストレッチで思いっきりスイング出来るコンディションを取戻しましょう!クラブ診断も受付中です!

★★★ゴルフレッスンを東京の東銀座、レッツゴルフ銀座で開催してます。
スイングに悩んだら、スイング診断へお申し込み下さい。
スイング診断はこちらをご覧ください!


VZONE GOLF GINZA

東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル B1F
レッツゴルフ銀座内東銀座駅より徒歩2分

PAGE TOP